土日も対応!平日21時まで無料相談受付中!

ベンチャーサポートが最適です

安心の明確な料金体系

起業家支援のベンチャーサポートに依頼すると、実は自分で設立するより安くなる!

価格表

個人会社VS合同会社VS株式会社 徹底比較

個人事業 合同会社 株式会社
設立費用 設立実費0円 設立実費6万円 設立実費約20万円
融資 難しい 信用力が高い 信用力が高い
信用力・知名度 低い 低い 高い
求人のしやすさ 集まりにくい 集まりにくい 求人しやすい
節税 少ない 多い 多い
法人格 なし あり あり
役員の任期 なし なし 2年~10年
決算公告義務 なし なし あり
配当金 なし あり(出資比率に関係なく自由) あり(出資割合に応じる)
税金 所得税 法人税 法人税
社会保険 従業員5人以上で強制適用(飲食業等を除く) 役員1人から強制適用 役員1人から強制適用

合同会社はこんな方におすすめです!

合同会社が多い業種とその理由は?

  • 介護事業
    介護事業

    許認可のために法人が必要で、普段の営業は会社名より屋号でされる方が多いため

  • 店舗型のご商売(飲食業、エステ業、中古自動車販売業など)
    店舗型のご商売(飲食業、エステ業、中古自動車販売業など)

    融資のために法人が必要で、普段の営業は会社名より店名でされる方が多いため

  • FX運用会社
    FX運用会社

    FX運用のレバレッジなどの視点から法人が必要で、対外的な信用を必要としないため

  • ネットビジネス
    ネットビジネス

    アフィリエイト・せどりなどネットビジネスは節税のために法人が必要で、対外的な信用を必要としないため

戻る